クレジットカード現金化 口コミ 体験談

クレジットカードのショッピング枠を現金に! 還元率の実態から現金化業者を使わない現金入手の裏技まで、実際にサービスを利用した方からの口コミ 体験談!もう業者の自作自演の比較口コミには騙されない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っておくと得する還元率の仕組み・裏技

ここでは現金化をするにあたり、知っておくと得する還元率の仕組みについてご紹介しましょう。


ここでいう還元率とはショッピング枠を現金化する際のキャッシュバック率を指します。

クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった方、
もしくはカードにキャッシング枠が設けられていない方がいませんか?

そのような方でもクレジットカードを現金に換えることが出来る方法があるのです。


簡単に言えば、カードのショッピング枠を使って買い物をするだけのことなのですが、
その商品をキャンセルすることで現金が手元に戻ってくる仕組みを上手く利用した方法です。


どれほどの金額の商品を購入するかで還元率も違ってきます。

この仕組みだけ聞くと、このような専門業者を通さなくても例えば国際線のビジネスクラスの航空券を買ってキャンセルしても、
現金は戻ってくるのではとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これでは航空券の取り消し手数料が発生しますし、
自分でキャンセル手続きをしなければならないのも面倒ですよね。

しかし、専門業者を仲介することによりその煩わしさもなく、
業者が提示する還元率も大損してしまうというほど低くはありません。


還元率1%の違いは、100万円を現金化するときには1万円の差になるわけですから侮ってはいけません。

しかし、残念な話ですが還元率が高い業者が良心的な業者というわけではありませんので、
業者を選ぶときにはしっかり下調べをすることをお勧めします。

一般的に「還元率90%!」と記載している現金化即日業者サイトは怪しいといわれています。
後から手数料だの送料だのと細かな請求をしてくるケースが後を絶たないそうです。

テーマ:クレジット、キャッシング、ローン - ジャンル:株式・投資・マネー

代表的なクレジットカード現金化の口コミ・体験談

皆さん、こんいちは、

代表的なクレジットカード現金化の方法についての、口コミ・体験談を紹介しましょう。


1、新幹線の回数券を購入し転売する方法
この方法が実行できればダントツに換金率は高いです。
例えば、新幹線回数券5万円分購入して、金券屋に97%で買い取ってもらった場合、
4万8500円になります。

しかし、カード会社も新幹線回数券購入に関しては最近厳しくなっているため、
カード利用停止のリスクがあります。
特に厳しいのが
アメックス、ダイナース、JCB全般、三井住友VISA、TSカード、CITIカード、
銀行系が発行するカード全般です。

キャッシング枠の残高がない方の回数券購入はかなり危険です。


2、ブランド物や人気デジカメ、PCの購入、転売
ブランド物や人気デジカメ、PC等の購入、転売を使ったカード現金化方法は昔からあり比較的安心です。
その理由は、換金目的で利用される方より、純粋にブランド物がほしい方の利用が圧倒的に多いからです。

不自然な買い方(同じ製品を何個もとか)をしない限り、カード会社に発覚することはまずありません。

ただし、最近は買い取り価格自体が下落していて換金率が低い事がデメリットです。
以前、ルイヴィトンの新作は85%で買い取りされていたようですが、現在では80%以下で取引しているようです。

3、カード現金化業者の利用
最近、急激にカード現金化業者の数が増えてきています。
総量規制によって新たな借り入れができない方のカード現金化の需要が高まっています。

カード現金化業者のサイトで商品を購入して、その商品に対してキャッシュバックを行うか、
その商品を買い取るのが主な方法です。

但し、”現金化”をうたって商売している以上、明らかにカード会社の利用規約違反です。
最悪の場合、カードは解約となり残額全額の一括返済となることもあるようです。
ダイナース、CITIカードなどは、現金化業者をかなり厳しく規制していて、
多くの現金化業者でダイナース、CITIカードは利用できないようです。
他のカード会社もチェックが厳しくなってきているようですので、利用には注意が必要です。

また、現金化業者の利用での換金率は、
ネットでは80%以上を謳っている業者もありますが、
実際には手数料などが引かれて換金率80%を切る業者がほとんどです。


上記の方法のどの方法が適しているかは自分自身で判断してください。
するかしないかも自己責任ですので、あくまで参考までに。


口コミ・体験談・ランキングサイトに騙されないように!

皆さん、こんにちは!

以前にも書いたと思いますが、まだ理解していない方もいるようなので、
またあらためて書きたいと思います。


ハッキリと断言します!

「現金化の口コミ・ランキングサイトは広告収入を目的とした業者が作成したサイトしか存在してません。」

ランキングの順位は、全然適当なウソで、そこにランクされた業者が払った広告料の違いだけです。

体験談・口コミサイトも体験談・口コミ比較と書きつつ、コメントが入力できなかったりするサイトが大半です。

口コミ情報も感謝のコメントばかりです。本当の利用者はいちいち感謝のコメントは書きません。

批判のコメントが多いサイトは、生の体験談・口コミ情報の可能性が高いです。

業者運営のサイトやブログは、批判コメントを削除するように店側から要求されるので。

よく見てみればすぐにわかると思います。


現金化業者による詐欺が多発しています。

現金化業者による個人情報やカード情報を利用した詐欺被害が多数報告されています。

還元率が高いからという理由で安易に店を選ばないでください。

ネットの掲示板や本当の体験談、口コミ情報が書かれているサイトで体験談を見て判断してくださいね。

現金化すると、本人確認の為、個人情報を完全に持っていかれるので、
悪用され脅されるケースも少なくないです。






カード現金化の口コミ・体験談2

今日は、ショッピング枠現金化の口コミ・体験談の書込みをネットからピックアップしてもました。


急な資金が必要になったので、ネットで調べている中でクレジットカード現金化というものを知りました。

そこで現金化の比較サイトや口コミサイトを参考にしようとしたのですが、
どの比較サイトや口コミサイトも業者の宣伝の為のサイトのようで、
いい事ばかり書いてあって、悪い情報はほとんど載ってませんでした。

ようやく見つけた個人のブログで調べると、

「現金化は最悪!金振り込まれなかった!」

「HPで掲載されている換金率なんて嘘!騙された!ありえない!」

など、悪い評価の口コミも見つかり本気でどうすればいいのかと悩みましたが、
私の場合は現金化以外頼る人がいなかったので、不安でいっぱいでしたが
個人ブログであまり問題なさそうな(換金率が表記より低かった程度)のところ5つへ問い合わせして、
その中でメールの返答で換金率、金額をしっかり答えてきた業者に申し込んでみました。

流れとしては、
写メで免許とカードを撮って送信→クレカでギフト券購入→ギフト券を業者に送る→翌日現金振り込みだった

今考えてみると免許とカードを写メで送るとかリスクが大きい。
実際の還元率は73%で、サイトの換金率と実際の換金率はやっぱり全然違った。

個人ブログなどを調べると換金率80%前後ならかなり良心的な方ですが、
実際に探すには、1つ1つの業者へ問い合わせしなければ判らない(サイト記載の換金率はまったく信用できないので)というのが実情です。








実際の口コミ・体験談

みなさん、コンニチハ!

さて、今日は実際にカード現金化を利用した方の口コミ・体験談をピックアップしてみました。


口コミ・サイトに
「振込自体は78%程度になりました12万決済で9万8千円振り込まれました」
という口コミのあった現金化業者に申し込みましたが、、、、

実際には、10万円を申し込み、戻ってきたのが、7万3千500円。

消費税で5000円を取られたので、実質6万8千500円の、68.5%。

本当に困っていたので、助かったといえば助かったのですが・・・・・。

業者のサイトには、還元率88%!
口コミでは78%(多分この書き込みも嘘!)

実際は、68.5%でした。




前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。