クレジットカード現金化 口コミ 体験談

クレジットカードのショッピング枠を現金に! 還元率の実態から現金化業者を使わない現金入手の裏技まで、実際にサービスを利用した方からの口コミ 体験談!もう業者の自作自演の比較口コミには騙されない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード現金化の実態

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者があることを

ご存知の方は意外と多いのではないでしょうか。


総量規制などによって大きく顧客を減らした消費者金融業界に変わり、

現在大変活性化しており、インターネットや雑誌、新聞、街にある立て看板などで

広告を掲載しているので、利用したことはなくても何となく知っている方は多いと思います。

これだけ多く宣伝されている「クレジットカードのショッピング枠の現金化」は

どのようなものなのでしょうか。

違法性はないのでしょうか。消費者金融やカードローンで借金をすることに比べて

メリットが大きいため普及してきているのでしょうか。

クレジットカードの現金化は、クレジットカードを所有していて、

急な現金が必要な方は、つい利用してみたくなってしまうのかもしれませんが、

「絶対に利用しないこと」をオススメします。


クレジットカードの現金化は、違法性が常に付きまとい、

消費者金融やカードローンの借金と比べてもなんのメリットもないばかりか、

大きなマイナスになってしまいます。

現在は撤廃された消費者金融の「グレーゾーン金利」と比べても、

はるかに実質年利が高くなってしまう「悪徳商法」であるといえます。

現金化業者を利用して、ショッピング額を現金に買えた場合の実質年利は、

業者にもよりますが、軽く100%を超えてしまうことが多々あります。

グレーゾーン金利の上限が29.2%でしたので、これがどれほど高い数字かご理解いただけると思います。

さらに悪質なのは、クレジットカードのショッピング枠の利息が、

キャッシング枠の利息と比べて低く設定されていることに目をつけて、

「クレジットカードのショッピング枠の現金化は、キャッシングに比べて金銭的なメリットがあります」

などと巧妙に誘うところです。

たしかに、多くの場合ショッピング枠での分割のほうが利率は低く設定されています。

しかし、現金化は、還元率や手数料と称して、現金化業者に10%も20%も支払わなくてはなりません。

そのうえ、カード会社への返済義務は丸々残るわけですから、メリットのある道理がありません。

クレジットガードが発行されたときに与信審査は受けていますので、

クレジットカードの現金化には、消費者金融や他の貸金業で行われる与信審査などの煩わしさはありませんが、

10万円のお金を貸すときに2万円も3万円も手数料で持っていってしまい、

10万円の借用書に対して7万円しか出さないような悪徳業者もよほどの闇金でなければありえません。

ショッピング枠を現金化することは、重い金利負担やカード停止など大きなリスクが待っています。

リスクに見合う現金は手に入れることが出来ません。

審査はしなくていい、取り立てもしなくていい、手数料は前払いでもらえるなど、

得をするのは業者ばかりなのが、クレジットカードの現金化の実態です。

クレジットカードの現金化を検討しなければならないほどの状況は既に行き詰っているといえます。

安易に利用せず、このサイトを利用して現金化に関する情報を身につけていただき、


しかるべき場所に相談して解決を図ってください。

たとえ、一時的に現金を手にして急場をしのぐことが出来ても、

行き詰ってしまうXデーをほんの僅か先延ばしに下に過ぎません。

そして、利用することによって確実に債務は膨らみ、

いつか迎えるXデーもより大変なものになってしまうことでしょう。



スポンサーサイト

テーマ:クレジット、キャッシング、ローン - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://card2kuchikomi.blog.fc2.com/tb.php/137-9460f056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。