クレジットカード現金化 口コミ 体験談

クレジットカードのショッピング枠を現金に! 還元率の実態から現金化業者を使わない現金入手の裏技まで、実際にサービスを利用した方からの口コミ 体験談!もう業者の自作自演の比較口コミには騙されない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国初、クレジットカード現金化業者逮捕 出資法違反容疑で警視庁


クレジットカードで商品を買わせ、購入代金の一部を返金する
「カード現金化」とされる方法で高金利融資をしたとして、
警視庁生活経済課は5日、出資法違反(高金利)の疑いで、
東京都台東区上野の現金化業者「キャッシュバックス」の経営者、橋本幸治容疑者(41)=板橋区仲宿=を逮捕した。

カード現金化業者をヤミ金業者と認定し、摘発するのは全国で初めて。

同課によると、橋本容疑者は「逮捕されるとは思わなかった」と否認しているという。

同課によると、橋本容疑者は、客におもちゃのネックレスなど実際には30~120円の商品を高額な値段でカード決済させてカード会社から入る現金の一部から手数料などを引いた上でキャッシュバックする方法で融資していた。

同課は、カードの引き落とし日までに返済する支払額と返金額との差額を金利に当たると判断。

橋本容疑者が物品販売を装って、実際には貸金をしていたとみている。

金利は法定利率(20%)の10~22倍にも上り、平成18年以降約4年間で全国750人に計約5億円を貸し付け、約8千万円の利益を上げたという。

逮捕容疑は、昨年3月~今年1月ごろ、千葉県浦安市の男性(49)ら男女計4人に、カード決済システムを悪用して、現金計約345万円を貸し出し、計約70万円の違法利息を受け取ったとしている。

同課によると、橋本容疑者は、インターネットのホームページで「ショッピング枠を現金化」「即日入金」などと広告して集客。
客の中には最高で45回にわたって借り入れをした客もいたという。

橋本容疑者は7月13日、出資法違反などの容疑で逮捕され、今月3日に同法違反などの罪で起訴されていた。

国民生活センターによると、カードのショッピング枠を使って現金を手に入れ、トラブルになるケースが急増している。平成21年度の相談件数は計237件だったが、昨年度は約2・6倍に当たる計617件に上った。

改正貸金業法が18年に制定されたのを受け、借入金が収入の3分の1に限定されたことなどから、正規の貸金業者から借りられなくなった人がクレジットカード現金化業者からの借り入れをしているとの指摘もあり、同課が警戒を強めていた。
〔産経ニュースより〕





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://card2kuchikomi.blog.fc2.com/tb.php/10-634cf157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。