クレジットカード現金化 口コミ 体験談

クレジットカードのショッピング枠を現金に! 還元率の実態から現金化業者を使わない現金入手の裏技まで、実際にサービスを利用した方からの口コミ 体験談!もう業者の自作自演の比較口コミには騙されない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックリストとは


ブラックリストとはそもそも何でしょうか。

実は「ブラックリスト」というリスト自体は,金融業界では存在しません。
では,何を指してそのような言葉が使われているのでしょうか。

クレジットカードを作ったりローンを組んだ場合,顧客情報が「信用情報機関」に登録されます。
しかし,ある一定期間返済が滞ったり,破産が生じた場合,「事故情報(異動情報や延滞情報,ネガティブ情報ともいいます)」として登録されてしまいます。
これを通称「ブラック情報」と呼び,俗的に「ブラックリスト」と広く言われるようになっています。

「事故情報」=「ブラック情報」=「ブラックリスト」

では,信用情報機関とはどのような機関があるのでしょうか。
金融機関は,主に「銀行」「消費者金融」「信販会社」に分類されます。この業態により加盟する機関は異なります。
現在下記3機関があります。

* 全国銀行個人信用情報センター …銀行系の信用情報機関
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
* 株式会社 シー・アイ・シー(CIC) …信販会社の信用情報機関
http://www.cic.co.jp/
* 株式会社 日本信用情報機構 …銀行・消費者金融系・信販会社系の信用情報機関
http://www.jicc.co.jp/
※2009年4月1日より,株式会社 Tera net(テラネット)や全国信用情報センター連合会(全情連)など当連合会加盟33情報センターから信用情報事業を委譲。
※2009年8月1日より,株式会社 シーシービー(CCB)は「株式会社日本信用情報機構」と合併。

この信用情報機関に「事故情報」として扱われるものと,その期間は下記となります。

* 支払予定日より3ヶ月間支払いが遅れた場合…5年間
* 自己破産…7年~10年間
* 任意整理…5年間
* 特定調停…5年間
* 過払い金請求…5年間
* 個人再生…5年間

 上記期間内は,どのクレジットも基本的には借入れができなくなります。
一部「闇金」と呼ばれるものは「ブラックOK」として借入可能としていますが,非常に高い金利となっています。

では,事故情報は期間満了前に消すことはできるのでしょうか。

それはどのような手段をつかっても,消すことはできません。
消せると言い,報酬を要求される場合がありますが,消すことはできませんので絶対に応じないことです。
ただし,まれに誤って登録されているケースがあります。
同姓同名などによる誤登録です。
この場合,登録されている信用機関に手続きすることで,変更することができます。






スポンサーサイト

カードの審査とクレジットヒストリー


クレジットヒストリーとは?
クレジットヒストリーはクレジットの利用実績のことです。

クレジットカード審査では最も重要な項目で、
他社の情報も含めて利用実績しだいで審査の結果が大きく左右されます。


良いクレジットヒストリーとは
少額でも毎月利用があって遅れなく利用していることが大切です。

大きな額を利用しても1回払いで終わってしまうより、2~3円でも毎月利用して支払っているほうが評価は高くなります。
今までお話したようにクレジットカード会社は安定性を求めているので、利用や支払にも安定性が重要視されます。


クレジットヒストリーの作り方
クレジットカード会社によっては携帯電話料金の利用の場合、
ポイントを2倍にするなどのサービスを行っています。

携帯電話料金だけではなく、公共料金も利用できる場合があるので、
そういったものを利用することはクレジットヒストリーを作るいい方法です。

それに今まで口座振替などで支払っていたものを切り替えるだけなので、
今までより支払が増えるわけではありません。
むしろ1回払いでは手数料がない上にポイントも貯まるのでお得です。


クレジットカードが無い場合のクレジットヒストリーの作り方
ショッピングクレジットを利用する方法があります。

クレジットカードを持っていなくても利用できるのがショッピングクレジットです。
利用するたびに契約書を作成する手間がかかりますが、
多少高額な場合は、親などに保証人になってもらえば審査は通過しやすくなります。
この場合は少額利用が1回あった程度ではあまり有効なクレジットヒストリーにはなりません。
何回も利用するか、少し高額な商品を分割で利用して、残高が少なくなったときにクレジットカードの申込をすればいいでしょう。
残高が多すぎると逆効果になります。


いクレジットヒストリー
遅れや未払いがあれば審査は通過しないのはもちろんですが、
残高が多い場合やクレジットカードの保有枚数が多い場合も遅れがなくても審査が却下されることがあります。
個人に対する利用総額には限度があるので、それを超えていると判断されると却下の対象になるのです。
それとキャッシングの利用率が高い場合も、遅れがなくてもクレジットヒストリーとしては悪い例となります。
キャッシング利用だけは安定した利用というのは逆効果になります。






審査に通らない方の為のクレジットカード比較


クレジットカードがなかなか作れない方、落ちる方は、
審査基準の厳しい会社に申し込みをしている可能性があります。

また、自分の属性に合っていない会社に申し込みをしていた...
という理由も考えられます。

まず、ここで今のあなたの状況に適しているお勧めカードを、
2~3社を限度にして(もちろん同時にはダメですよ)申し込みをしてみて、
それでも落ち るようであれば、一度リフレッシュした方がいいでしょう。

すなわち半年間、申し込みを我慢するという事です。

絶対に審査に通る事をお約束する訳ではありませんが、
きっとお役に立てると思います。

ただし、下記の注意点は読んでください。

※申し込む際の注意点
◇一つの会社に申し込みをしたら、その審査結果がでるまで、
なるべく他の会社に申し込みをしないでください。
慌てると良いことなんか一つもありません。
(過去半年に一切申し込みをしていないのであれば、2社くらいならそれ程影響はありませんが、お勧めはしません)

◇ブラックな方(近い過去に他社で踏み倒しやカード強制解約がある方)はおやめ下さい。
ブラックの情報が他の会社に広がってしまう可能性がありますし、
ブラック状態ではほぼ作れないでしょう。


お勧めクレジットカード

1、楽天カード
楽天カードは、正社員はもちろん、
パート・アルバイト・主婦業・派遣社員・契約社員・自営業の方でも申し込めるカードです。前身のKCカード時代から比較的お勧めだったのですが、最近は特にいいようです。

VISA/JCB/MasterCardから選べ、Edyもついているので決済性は全く問題ありません。
特筆すべきは還元率で、ポイント還元率が高めです。
楽天で買うと2%還元、楽天以外でも1%の還元があります。
普通のカードが0.5%還元ですから、そのあたりがお得です。
年会費も無料で、カードフェイスもロゴがあるだけと比較的シンプルなので、
使いやすいと思います。


2、セディナ(OMC)
セディナは、正社員の方は当然ですが、それ以外の方でもお勧めできる会社です。
Jiyu!da!は、引き落としの他にコンビニでも支払いができて、
年会費が永久に無料です。
携帯電話料金と海外ショッピング利用はポイント3倍になる為、
ポイントが貯まりやすいのも特長の一つで、スペック的にも優秀です。
セディナは、パートアルバイトの方にもお勧めできるクレジットカードです。


3.高校生でもOKのVISA デビット Knt!トラベルキャッシュ
クレジットカードではないのですが、
もしどうしても審査に通らないようなら
スルガ銀行の Knt!トラベルキャッシュ をお勧めします。

日本国内在住で15歳以上ならどなたでも持てます。
デビットカードと言ってもVISA!がついていますので決済性も問題ありません。
また、カードフェイスもシンプルで、
どこからどう見ても普通の人から見てクレジットカードそのものです。
クレジットカードと違う所は、VISAとして使っても、即時口座から引き落とされる所です。
即時引き落としとなると気になるのがカードの盗難ですが、
万一の盗難の場合も約2ヶ月前までさかのぼって被害を補償してくれます。
また、気になる年会費も無料です。誰でも作れるという事と、
VISAがついているという事から、登場以来大人気のようです。
信用情報に何らかの問題がある方でも作れますので、
実は一番オススメです。
ただ、分類上はクレジットカードではありません。
でも、「VISAとして決済できれば良い」という人もかなり多いのだと思います。






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。