クレジットカード現金化 口コミ 体験談

クレジットカードのショッピング枠を現金に! 還元率の実態から現金化業者を使わない現金入手の裏技まで、実際にサービスを利用した方からの口コミ 体験談!もう業者の自作自演の比較口コミには騙されない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード現金化口コミ・評判・比較・体験談・選び方・アドバイスが欲しいです

クレジットカード現金化口コミ・評判・比較・体験談・選び方・アドバイスが欲しいです

今までこういったクレジットカード現金化は利用した事ないです

だらしないのは分かっているのですが、どうしても現金が必要でして・・・
クレジットカードの現金化を利用したいのですが。

調べれば調べるほど情報が多すぎて
どうやって会社を選んでいいものやら悩んでしまいます。。

口コミサイトや比較サイトのおすすめと
ピンポイントでこの会社はオススメだよ!というのがあったら教えて下さい!!
宜しくおねがいいたします。


【回答】
クレジットカードのショッピング枠を現金化するのに必要なものは
「クレジットカード」のみです。

ここで勘違いして欲しくないのは、
そのクレジットカードにクレジット枠(借金枠)を
申し込んでいなくてもまったく問題ないということです。

この即日現金化というシステムは、
クレジットカードのショッピング枠を利用するものなので、
クレジット枠が無くてもまったく関係ありません。

たとえば、クレジットカードのクレジット枠を使い切ってしまっている人でも
ショッピング枠が空いていれば即日現金化できるというものです。

それではそれ以外に即日現金化に必要なものはあるのか。
しいて言うのであれば、即日現金化してくれる業者の選定は必要だと言えます。

もちろん即日現金化する際の「還元率」、
申込してから指定口座への「振込み時間」などをチェックする必要があります。

また、即日現金化業者を選ぶときにチェックして欲しいのが、
申込をしてからの対応ですね。

申込をしてからすぐに連絡や返信をしてくれるような即日現金化業者が理想ですね。

その他にも返信メールの文面や、お客になる私たちのわがままや要望(振込み時間等)に
答えてくれるような業者がお薦めです。

なんでもかんでも「それはできません」と事務的な処理しかできない即日現金化業者より、
多少は話に乗ってくれるような即日現金化業者がオススメですね。

即日現金化業者自体の社風もありますが、
担当になる人によっても対応が違うので、
少しでも違和感を感じたらその現金化業者を利用しないことをオススメします。

違和感という人間の直感は時として当たるものですから、
違和感・不快感がある状況では他の現金化業者(担当者)を探した方が無難です。
スポンサーサイト

クレジットカードの現金化会社選びのコツ

◇適正なキャッシュバック率

キャッシュバック率(換金率)は

高い方がいいですが、

あまりに高いところは

何かしらの理由があると考えて

避けるべきです。


多くの現金化業者の換金率は80%前後です。

仕組み上、97%以上はありえません。
 

なぜかと言えば、

クレジットカード会社に支払う手数料は

どんなに安くても3%で普通は5~7%だからです。

還元率が、98.5%や99%ですと、

現金化業者がクレジットカード会社に支払う手数料だけで

赤字になってしまうからです。

ですので、

これ以上の数字を提示している会社は、

よく分からない手数料を引かれる、

闇金融へ流されるなど、

悪徳業者に当たる可能性もでてくるので注意しましょう。


当然、現金化業者も利益がなければ

なりたたないビジネスですし、

競争相手もいるので各会社によって

還元率は変わってきます。

利用する側とすれば

当然多くの現金が手に入るほうが良いのですが、
 
キャッシュバック率の高さだけで選んでしまうと

非常に危険です。


優良な会社はキャッシュバック率が、

70%から80%前後の会社と

まずは考えてください。


現金化サービス会社で60%以下の率の会社は、

単純に利益ばかり考えている

目に見える不誠実な会社なので注意しなければなりません。

少々怪しいと考えご注意した方が良いかと思います。

それでも、特別なキャンペーン時や

詳細条件などしっかり明記してあるようなら

問題なく利用してもよい現金化サービス会社もあります。



クレジットカード現金化サービスに限ったことではありませんが、

良いサービスには適切な価格があります。

キャッシュバック率にはくれぐれもご注意して下さい。


現金を振り込まない現金化サービス会社や

還元率に満たない金額しか振り込まない会社も

少なからず存在します。

老舗店・店舗有など優良・安心できるお店選びが大切です。


◇振り込み金額の明記

ほとんどの場合は、

クレジットカード決済が終わったのを確認してから

お金が振り込まれます。


しかし振り込まれた金額が予定より少なかったとしたら

どうでしょうか?


クレジットカード会社に返済する金額は

変わらないのに、受け取った金額だけが違います。

よくあるのが手数料として引かれる場合です。

サイトに記載されている情報だけでなく、

実際にいくら振り込まれるのか

金額を必ず確認しましょう。



◇買取は避ける


クレジットカードの現金化には、
 
"商品を買い取るタイプ"と

"キャッシュバック"のタイプがあります。

提示金額と支払い金額が違うのは、

買取タイプの方に多く見られます。


買取の場合は商品に問題があるとして

安くされる事がよくあります。


80%を提示していたのに、

指定された商品を持っていったら

50%や30%でしか

買い取ってくれなかったなどです。


もちろんそんな会社ばかりではありませんが、

キャッシュバックの方が危険性は低いといえます。

キャッシュバックだからといって

安心という訳ではないので、

しっかりとした確認は必要です。

商品を買い取るタイプの申し込みは

必ずやめることを推奨します。


テーマ:クレジット、キャッシング、ローン - ジャンル:株式・投資・マネー

ショッピング枠を低手数料で現金化する口コミ・体験談

さて、今回はクレジットカードのショッピング枠を低手数料で現金化する口コミ・体験談を紹介します。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するには専門業者を使う方法が一般的ではないかと思います。
しかし、手数料として金額の10~20%前後の手数料がかかります。
仮に20%だったとして20万円を現金化すると40,000円も手数料がかかってしまいます。

そこで、Yahooオークションで利用できるYahoo簡単決済を使用し現金化する裏技があります。
このサービスの概要としてはYahooオークションにて落札したものの代金をクレジットカードでも支払えるというものです。
出品者がYahoo簡単決済のカード支払いを許可していれば利用可能です。
金額が6,001円以上は金額の5.25%の手数料が落札者側に別途請求される仕組みです。

実行するには2枚のクレジットカードを使用しYahooオークションIDを2個(出品用、落札用)取得する必要があります。
クレジットカード1枚につき1IDしか取れないためです。

クレジットカードが1枚しかない場合は、ジャパンネット銀行かイーバンク銀行の口座を作ってもう1個IDを作るか家族や知人友人などに協力を要請しましょう。

次に、出品用IDで架空の出品をします。
出品前にYahoo簡単決済での支払いが受けられるように手続きをすることと
出品ページでYahoo簡単決済での支払いをOKすること忘れないでください。

登録の際は現金が振り込まれる銀行、信金、信組、農協、ぱるるなどの口座が1つ必要になります。
出品の金額は自分が必要とする現金の額で即決(希望落札価格)に設定にしましょう。
額にもよりますが10万円台であれば一眼デジカメやパソコンなどが良いかもしれません。

出品が終わったら、別の人に落札をされないようにするため、すぐに落札用のIDで落札をします。
落札後にYahoo簡単決済のカード支払いを行ってください。
支払いの手続きが終わると即時出品者に自動的に連絡のメールが届きます。

出品ID宛に確認のメールがきますので、確認後ペイメントでの支払いを許可すると2日くらい(土日祝など営業時間外を除く)で指定の口座に入金されます。
その際、手数料は出品者側にはかかりませんので、10万円なら10万円満額振り込まれます。
手数料は落札者側に請求されます。

このYahoo簡単決済の上限金額は忘れてしまいましたが、20万円は確実にできたと思います。
現金化するまで2日ほどかかりますが、低額でも低利息で現金化が可能です。

オークション利用料2ID分の手数料は微々たるもの(1IDあたり1ヶ月で約300円)なので、それを入れても手数料がお得です。




カード現金化は自分で出来た! 裏技

クレジットカードのショッピング枠をネット上だけで簡単に

現金化する方法を口コミ、体験談から見つけ、

自分で実際にやってみました。

ネット上だけでカンタンに出来て、
マジで助かりました!!

この方法は、専門業者は使わず、
個人情報やクレジットカードの番号を相手に
知られることもないので、
後々面倒なことがない方法だと思います。


ずばりその方法とは、このサイトを使います。


CREATIVE ROOTS クリエイティブ・ルーツ
http://shop.creat-r.com

このサイトは、
いわゆる著作権フリーの写真や音楽を販売しているサイトです。

支払いにはクレジットカードが使用できます。

一体なぜこのサイトで、カードの現金化が出来てしまうのか…

ココは、ナント購入後にキャンセル返金がOKなんです!

しかも、返金は私の銀行口座に現金振込されます!

普通、ダウンロード販売のサイトは、
ダウンロードした商品(データ)が、
簡単にコピーできてしまうので、
キャンセル不可なのですが・・・


実はココがミソで、
このサイトでは、キャンセルに対して、一律12%の
キャンセル料を設定しているのです。
これが無いと、止めどなく商品データを無料で
ダウンロードされ損ですからね。


仕組みを説明すると、

1.ダウンロード商品をクレジットカードで購入する

2.キャンセル申し込みをする

3.キャンセル手数料12%を引いた金額が自分が
指定した口座に振り込まれる


私の場合は、114,170円のセット組商品を購入。

その後、サイトのキャンセル受付フォームに
自分の銀行口座を指定して
キャンセル返金の申し込みを送信しました。


3日後、指定の口座に、
キャンセル料と振込み手数料を引いた
100,038円が振り込まれてきました。


購入額 114,170円

キャンセル料  -13,700円
銀行振込手数料 -432円
--------------------------------------
口座への入金額 100,038円

キャッシュバック率は、87.6%


ただし、振込みには3日程かかるので
今日中に現金が必要!というような、せっぱ詰まった方は
おすすめできません。

現金化選びのポイント・口コミ

最近、クレジットカードの現金化のトラブル事例が増えています。

現金化業者を選ぶ際には、次の3つのポイントにご注意ください。

1.本当にお金を振り込んでくれるのか?

最近は悪質な業者も増えてきいます。中にはお客様側でクレジットカード決済の手続きが住んでいてもお金を振り込まず、そのまま連絡が取れなくなる業者もいるようです。

このような業者に「きちんとお金を振りこんでくれますか?」と聞いても、「大丈夫です」としか答えません。

万一、振込みが無く、業者へ連絡も取れなくなった場合は、クレジットカード会社へ「購入した覚えの無い請求が、明細書にある」と訴えましょう。

最近は、ネット上で利用明細が確認できるカード会社も多いので、直ぐに連絡をした方が良いでしょう。

クレジットカード会社にもよりますが、このような不正利用の場合、一定期間内(カード会社にもよりますが、大体30~60日以内)に届出があれば保障される(請求されない、又は来月に相殺される)ようです。

但し、クレジットカード会社へは、あくまでも「見に覚えのまったくない請求」だと言い張りましょう。間違っても「クレジットカード現金化をした、、」なんて正直に話してはいけません。直ぐにカード解約になってしまいます。

届出をすれば、カード番号も変えてくれますので、悪用される心配もなくなります。

2.ホームページに表示された金額どおりに振り込んでくれるのか?

現金化業者が増えたことにより、業者間の還元率(キャッシュバック率)競争が激しくなっています。

モラルのないショップは、ホームページで表記している還元率が非常に高いのに、お客様の銀行口座にお金を振り込む時になって、「消費税」「振込手数 料」「カード決済手数料」などの手数料を差し引くと言い出し、実際に振り込まれる金額はホームページ上の還元率よりも20%以上低い!という信じられない事があるようです。

現金化ショップを選ぶ際には、ホームページに記載されている還元率を鵜呑みにせず、面倒でも一度電話をかけて、「10万円決済したら、いくら振りこ んでくれるの?」、または、「15万円必要なんだけど、いくら決済したらいいの?」と金額ベースで確認したほうが良いでしょう。

できればメールで証拠が残るようにするのが良いと思います。

4.現金化した途端にクレジットカードを止められない?

クレジットカード会社は、クレジットカードで購入した商品の支払いが終わる前に商品を転売してお金に替える行為を禁止しています。

この換金行為の中で、クレジットカード会社が昔から目を光らせているのが、新幹線回数券をクレジットカードで買い、チケットショップに転売する方法です。

日本国内でカード決済を行うと商品名までカード決済会社に伝わるので、今まで新幹線回数券を買ったことがない人が、現金化ショップで言われるままに 高額な新幹線回数券を大量に買うとすぐにクレジットカード会社から電話がかかってきて、新幹線回数券の使い道を問い詰められ、クレジットカード会社へ納得する説明ができない場合は、「換金目的で回数券を買いましたね」と決め付けられてクレジットカードを止められることになります。

新幹線の回数券、旅行クーポンをクレジットカードで買わせて、換金ショップで買い取るタイプの現金化ショップは注意が必要です。




次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。